今週から白山市にて洗面・浴室、金沢市にてトイレ・洗面・浴室の改装工事が始まりました(^^♪
 
 
 
介護保険を使ったお年寄りにやさしいリフォーム工事ですので、先月は何度も現場へ足を運びケアマネージャーさんと手摺の位置などもシミュレーションを重ねてきました。
 
仮設のトイレも部屋から段差なくいけるよう現場監督が造作し、さらに洋式便器を設置させていただいたので工事中も安心安全です!(^^)!
 
ほこりがほかの部屋に行かないよう、また解体するところ以外傷つけないよう養生をしっかりします。
逆にそのほうが工事がしやすくかえって工期も短くなります。
 
 
リフォームは段取りが命です。職人さんが入れ替わり、立ち替わり入ってきますので立ち留まってはいられません。
お客さまも住みながらですのでストレスがかからないよう訪問日時を守り、身だしなみを整え、挨拶と言葉使い、整理整頓に心掛けます。
 
 
 
近隣へのあいさつをし駐車場も確保したので一気に仕上げるのみです(^^)/