掲載会社数 0137 件   施工例数 1269 件   土地・分譲地数 0072 件石川県 金沢市 工務店 一括資料請求
イエタッタTOP に戻る
イエタッタお問い合わせ

株式会社 坂本木材建設

施工会社

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

00004932

大きな窓越しに季節の風景を『回遊』できる家

LDK

LDK

CONCEPT

木造住宅の素晴らしいところ・・・
控えめでありながら特別な存在感があり優しい空間を作り出してくれるところ。
職人さんが一生懸命考えて、取り組んだ仕事の成果が『出来栄え』と言うかたちできらきらと光ってるところ。
そんな家をつくりたいと思っています。

STAFF VOICE

スタッフの声

やっぱり「木の家」がいいなぁ。

木造住宅は間取の変更が容易でずっと長くいっしょに住まいすることができます。
だから家族と同じだと思うのです。

DATA

価格:2,000万円〜2,499万円

タイプ:シンプルモダン 和モダン ナチュラル

構造:木造軸組

間取り:4LDK

施工会社:株式会社 坂本木材建設

施工期間:5ヶ月

敷地面積:-

延床面積:121.16㎡(36.57坪)

MAKER POINT

メーカーポイント

家族が健康で安心して暮らせる木の家

山に入り、樹の醸しだす芳醇な香り、葉の緑、谷川のせせらぎなどを五感で感じると皆、心が和みます。
自然素材への回帰は最近の大きな流れです。
そして、木を使った住宅の良さが見直されています。
私たち坂本木材建設が“住みやすい”とイメージする家は「家族が安心して休日をのんびりと過ごせる家」であり、「友達などが来た時に居心地良く、ついつい時間の経つのを忘れて長居してしまうような家」です。
それらを真剣に考えた時、やはり木の持つ温かみ、木肌の美しさなど、独特の素材感を住まいという空間の中にいかに上手く取り入れていくかが重要なことだと思うのです。

施工例

すっきりとした納まり

キッチン、窓、テーブル・・・
配置にリズム感を持たせることですっきりとした空間になります。

施工例画像

抜けの良さ

和室は障子で間仕切りができます。
すべて壁に収納可能で開けば空間の大きさに驚きます。

施工例

爽やかな外観

『ガルバリウム×吹付×羽目板』の外壁は変化に富み、白基調の色使いで爽やかさを感じさせます。

施工例

小上がりの和室

ダイニングにつながる和室は生活スタイルに変化をもたらします。
どっしりとして美しい檜の化粧柱が安心感を生みます。

施工例

檜の無垢材

造り付けの勉強机と本棚。
檜の無垢フローリングは足元から温かく優しい肌触り。
子供室にぴったりです。

施工例

ちょうどよい距離感

生活するにはちょうど良い距離感があります。
広すぎても狭すぎても何だか落ち着かない・・・
設計段階からしっかりと考えておくことが大切です。

「株式会社 坂本木材建設」の情報一覧

この会社の他の物件を見る

施工例212 家族がお気に入りの緑溢れる中庭がある家

施工例213 家族団欒の時間が自然と増える薪ストーブのある家

施工例214 開放感と自然素材の温もりを感じる家

施工例224 住環境の良い街並みに似合うシンプルでモダンな家

施工例239 【シンプルに美しい】デザインと住み心地を大切にした家

施工例267 モダンで上質な「木の家」

施工例281 デザイン階段があるナチュラルモダンの家

施工例1529 小上がり和室がつながるLDK。空間に「奥行き」を感じる家

施工例1530 ガルバリウム×木×吹付けの外壁はシンプルで飽きのこないデザイン。

施工例1821 豊かな環境で、日常のスタイルが築かれていく家

施工例1824 気持ち良く過ごす 『シンプルで開放的』な空間

施工例1835 シンプルで都会的な平屋建て住宅

施工例1999 家族の成長を見守る’強くて優しい’プレウォールの家

施工例2035 街中に佇む和の趣

施工例4935 自分たちの好きなことを叶える「自由な家づくり」

お気に入り登録
施工事例一覧へ
イベント一覧へ
サイトTOPへ
一括資料請求
インスタグラム
イベント施工事例を更新

イエタッタロゴ

  工務店・住宅メーカーを探す  |   施工事例を見る  |   住宅イベントへ行く  |   モデルハウスへ行く  |   シーンで探す  |   土地を探す  |   家づくり基礎講座  
  イエタッタの考え  |   イエタッタガイドブック  |   イエタッタニュース  |   サイトマップ  
  利用規約  |   プライバシーポリシー  |   お問い合わせ  |   運営会社  |   ご掲載を希望される方へ  |   登録会社一覧

【富山版 イエタッタ】へ移動する

©IETATTA